Now I face out , I hold out.

豚インフルエンザ、フェーズ5だって。今やってたわ。

PS2のペルソナ4を延々やっててようやくクリアしました。
神ゲーすぎたww中古でもまだまだ高くて5000円弱とかする理由が分かったよ。
PS2のRPG最高作品だとかレビューにもあったので買ってみたわけだが、
自分がやったゲームの中でトップに位置する面白さ。クリアするのがもったいないくらいだった。
今までのトップは実はFF10です。あれも感動したけど、大差つけてP4が君臨しなされたな。
3と繋がりがあるわけじゃないけど先に3やりたかったわw

・感情移入しやすい
ドラクエで主人公が喋らないのは感情移入しやすくするためなんだけれども、このペルソナ4は同じく主人公が喋らない。主人公が独自の考えを持っていると、いやいやなんでそう考えるwwとか、我侭なやつだなwwみたいな第3者視点から見る感じになりやすい。そうなるのが悪いってことじゃないけどね。
さらにゲームの舞台が現代の高校生活なのもあって、あたかもゲームの中に入り込んだかのように過ごしていける。最後泣きそうになったわ・・・。友情いいよな。

・世界観
現実と非現実、そこで起こる殺人事件についての推理を取り込んだRPGで、この先どうなるの?って続きがすごく気になっていく展開だった。推理ADV+RPGっていう感じかな。
町並みとかは細かいところまで作られてた。

・音楽
戦闘曲のBGMがPOPな感じでボーカルが入ってるとかすごく斬新だった。
けどそれがこの世界観にすごく合ってて、「ゲームのBGMとかどうでもよくね?内容楽しかったら」とか思ってた俺が初めてサントラ欲しいとか思ってしまったわww
いやーBGMも大事だな。

・ゲームシステム
とりあえず難易度3段階。イージーでやったけれどサクサク進められる。
それでも80時間とかかかったけどなww
2週やれば200時間くらいは遊べそうなくらいなボリューム。
ペルソナシリーズは初めてなので合体とか継承とかよくわからんかったけれど普通に進めたし終盤になってようやく理解したくらい。
1週目である程度把握→2週目難易度エキスパート・やりこみ これが良さそう。

ギャルゲー+作業ゲーという面もあるけれど自分としてはそれも面白かったかな。
悪いところっていったらなんだろう・・・。ロード時間が若干気になるくらいしかなかったんだが・・・。
うちのPS2が結構古いせいかロード中とボイス入りの場面は本体がガチャガチャうっさかったなw

P4やってない人で、最近のRPGツマンネとか、マンネリ化してんなーとか、やるゲームねぇなとか思ってる人は買ってみるのオススメ。
つまんなかったらごめんね。売ればまだ結構な高値だから><
こうやって責任逃れしておくね><

アトラスの社員乙w
こうして私的ブログにまで自社のレビューを良く書いて販売促進に必死ですね^^
いや俺社員じゃねえからwwww




メーカーより
●ストーリー
物語は、都会から、とある田舎の地方都市に引っ越してきた高校2年生の主人公が、平穏な街で巻き起こる"奇怪な連続殺人事件"の謎に、"ペルソナ"と呼ばれる特殊な能力を駆使して、仲間と共に挑んでゆく姿を描きます。

主人公が越してくるなり、巻き起こる奇怪な殺人事件――。
街全体を覆い出す、濃い霧――。雨の夜に見られるというマヨナカテレビの噂――。
平穏な田舎町に得体の知れない"影"忍び寄る――。

突如失踪し、死体となって発見される人々。
次に行方不明になるのは、誰だ。そして、犯人はどこに…。

主人公とその仲間たちは、正体不明の殺人犯の謎を追ううちに、異世界への扉を開いてしまうことになる。
その扉の鍵とは、心の力…もう一人の自分。 "ペルソナ"――。


●現代の学園を舞台にした大型RPG「ペルソナ」シリーズの最新作!!

主人公と仲間たちは、現役の高校生。異世界に干渉する能力、心の力"ペルソナ"を身につけた彼らは、昼間は学園生活、放課後はバイト、部活、友人との付き合いをこなしつつ、事件の解明と異世界の謎の究明の為、不可思議な迷宮での戦いに挑んでいくことになります。もちろん物語は完全新作。明るい学園生活と、町で起こる殺人事件の闇。今までRPGというジャンルが扱ってこなかった、ミステリーの味わいをもつ奥深いシナリオが展開します。

自動生成ダンジョンの探索や、様々な登場人物たちと絆を深めるコミュニティシステム、そして、組み合わせの幅がより広がったペルソナ合体などなど、これまで築き上げてきたRPGのノウハウを投入した「ペルソナ4」は、やり込み度満点の純粋RPG作品としてお届けします。

「ペルソナ3」から引き続き、副島成記が描く魅力的なキャラクターとペルソナが活躍します。また、ゲームの随所で、前作よりも一層ハイクォリティーなアニメーションが挿入され物語を盛り上げます。
[PR]

  by sapouyo | 2009-04-30 05:59 | 雑記

<< 天鳳 イチロー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE